無垢がDPマフラーの洗浄事業を開始

㈱無垢(ムーク、三原市久井町江木1611—1、道原伸二社長)は9月から、大型車などディーゼル車に搭載される排気ガス浄化装置「DPマフラー」の洗浄事業を開始した。洗浄で装置の寿命が延びるため、車の所有者にも環境にも優しい事業となる。高品質尿素水「エコツーライト」の取り扱い、環境経営コンサルタント事業とともに、環境負荷低減に資する事業となる。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-10-10 | Posted in 2018.10.10号No Comments »