ユニテック工業が働きやすい環境づくりに注力

電動シリンダ、テーブルリフターを手掛けるユニテック工業㈱(福山市松永町3—5—45、田口裕司社長)は、働き方改革に取り組んでいる。労働意欲は高いが、環境が整わず働く場がない人や定年世代に、働ける環境を提供することを目指す。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-09-28 | Posted in 2018.10.1号No Comments »