本四バスが新システム搭載のバスを県内初導入

四バス開発㈱(尾道市東御所町11—15、山根哲士社長)は広島日野自動車㈱から県内初となる「ドライバー異常時対応システム」搭載の大型バス「日野セレガ」を9月13日、因島営業所に導入、10月1日(月)から運行開始を予定する。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-09-19 | Posted in 2018.9.20号No Comments »