この人に聞く サンキョウハウジング株式会社 代表取締役社長 中川 克之氏

笠岡・福山で地域初のコンセプト分譲
緑地や私道を「シェア」する生活を提案

中川克之氏は、2002年からサンキョウハウジング㈱の代表取締役社長を務める。銀行出身という異色の経歴から、住宅ローン相談に強みを発揮。ミニ分譲地を中心とした土地調達力や女性設計者の登用、値ごろな規格住宅、健康志向の住宅、施主OBとの長期的な交流など特色を増やし、広島県東部では新築注文戸建て住宅で、地元トップクラスに成長した。
今年5月、同社は笠岡市から入札で1万6237㎡の土地を落札した。約75戸分の分譲地となる予定だ。同社では過去最大規模となる分譲に向けた構想や抱負を中心に話を聞いた。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-09-18 | Posted in 2018.9.10号No Comments »