井上鉄工所が3Sやカイゼン活動に注力

歯車設計・製造、減速機組み立ての㈱井上鉄工所(福山市草戸町1—7—11、井上亮代表取締役社長)は、遅くとも1877年(明治10年)ごろには、すでに創業していた。農機具のかじ屋から始まったという。確認できる資料がないが、江戸時代には鍛冶屋をしていたという井上社長の祖母の証言もある。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-08-18 | Posted in 2018.8.20号No Comments »