この人に聞く ジンジャーダイヤモンド 代表 中尾 圭吾氏

しょうがシロップの事業拡大で移転
セミオーダーと工場直販もスタート

 体調を崩したことをきっかけに、しょうがという食材に出合ったのが、中尾圭吾氏。成分的に市販のしょうがシロップに満足いかず、自作したことをきっかけに事業化を思い立った。そして2011年に「ジンジャーダイヤモンド」を創業。ネット通販からスタートし、マルシェ・催事の販売、卸と、販売ルートを広げ、18年7月に工場兼事務所を拡大移転した。
福山特産の「はっとり生姜」も使いつつ、甘味にてん菜糖を用いたこだわりのしょうがシロップで挑戦を続ける中尾代表に、これまでの事業展開や今後の抱負などを聞いた。

 

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2018-07-06 | Posted in 2018.7.10号No Comments »