この人に聞く 中国バス不動産株式会社 代表取締役 片岡 陽氏

法人向け物件中心からウイング広げ
賃貸仲介と中古住宅のリノベに注力

中国バス不動産㈱は3年前に賃貸・売買仲介のピタットハウスにフランチャイズ加盟。それまでの法人向け物件の売買仲介専業から、一般向けの賃貸仲介や土地・住宅の売買仲介に大きくかじを切った。
同社は中古住宅の売買仲介で、リノベーションやリフォームのニーズが高い点に着目。中古住宅の販売とリノベのブランドとして「瀬戸内BASE」を立ち上げた。設計・監理のできる一級建築士と組み、中古住宅の物件探しから購入、リノベ・リフォームに至るワンストップサービスの提供で中古住宅市場の活性化を進める。
代表取締役の片岡陽氏に、瀬戸内BASEの事業構想と自社の将来像についてお聞きした。

 

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-07-06 | Posted in 2018.7.1号No Comments »