この人に聞く 神石高原町 町長 入江 嘉則氏

「挑戦のまち」が人口の社会増目指し
人のつながりを生かしたまちづくり

地域おこし、若者定住・子育て世代定住に熱心に取り組む、神石高原町。現在、町長を務めるのは町職員出身で、2016年に町長に就任した入江嘉則氏。
18年度の人口社会増を目標に掲げて定住策などに取り組んでいる。17年度は社会増へ一歩前進しており、入江町長は「17年度は例年より町外へ流出する人が減っている。まずは原因を分析したい」と慎重な構えを見せる。
入江町長には「挑戦のまち」を掲げる神石高原町のさまざまな挑戦について話を伺った。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-04-25 | Posted in 2018.5.1号No Comments »