ガソリンスタンドの規制緩和についてのアンケート

現在、ハイブリッド車やEⅤの普及、燃費向上、人口減少などに伴い、ガソリンスタンドの減少傾向が続いている。ガソリンなどの燃料類を必要とする人は依然として多く、過疎地では、周辺数キロ以内、場合によっては10‌kmを越えて遠方まで給油に行かねばならない、買い物難民ならぬ「ガソリン難民」が生じている。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-04-25 | Posted in 2018.5.1号No Comments »