カネソ22「広島牡蠣だしを食べる会」を開催

鰹節、だしの素製造の㈱カネソ22(福山市御船町2—2—26、豊田滋之社長)は9日、「広島牡蠣だしを食べる会」を取引先や報道関係者など約30人を招き、インスタイル(福山市元町)で開催した。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* TOS
*必須項目
2018-04-16 | Posted in 2018.4.20号No Comments »