備後地方各地域が日本遺産の認定を目指す

文化庁では、2018年度の日本遺産の申請をこのほど締め切った。

備後地方では福山市が鞆町の近世港湾施設を中心とした町並で認定を目指している。

*この記事の全文は会員のみに表示されます
閲覧する為には、ユーザーの方はログインを、新規ユーザーの方は下記フォームより、登録の手続きを行ってください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
* 利用規約 に同意する。
*必須項目
2018-02-15 | Posted in 2018.2.20号No Comments »